今年の夏は特に注意🥵熱中症対策万全ですか!?


夏の暑さが辛い!!
心身共に参ってしまう日々が続いていますね💦

さて、withコロナ時代と言われる昨今、マスクと熱中症の相互関係は
切っても切れない問題になっていますが、皆さん予防・対策は万全ですか??

マスクに慣れてしまうと外すのを忘れていたり、
感染を恐れて外すのはちょっと気が引ける、、、ということもあると思いますが
辛いのにマスクをし続けていると、大変な事態を招いてしまうかもしれません!!

そもそも熱中症になる原因は、暑さにより体温調節が出来なくなり、体温の上昇
体に必要な水分塩分が失われることにあります。
どのような環境下でどのような症状が出てくるのか、 以下にまとめましたので、参考にしていただけると嬉しいです😊
 

【どのような環境にいると熱中症が起きる?】
・気温が高い          ・湿度が高い        ・風が弱い
・日差しが強い         ・締め切った室内      ・熱帯夜の翌日
・照り返しが強い場所      ・急に暑くなった日      etc…

 

どのような症状が出るの?】
・めまい           ・顏のほてり         ・筋肉痛、筋肉の痙攣
・まっすぐ歩けない      ・体のだるさ         ・吐き気
・頭痛            ・異常な汗の掻き方      ・体温が高い
・皮膚が赤く乾いている    ・意識が朦朧とする       etc…

 

【予防対策】
①暑さを避ける
 外出する際はなるべく涼しい時間帯を選びましょう。帽子や日傘を活用したり、日陰を選んで歩くのも大切です!
 
②快適に過ごす工夫をする
 涼しい服装を選ぶのはもちろんのこと、冷却グッズを活用したり
 室内では温度・湿度を一定にするよう心がけましょう。
 
③塩分・水分補給をする
 のどが渇いていなくても水分はこまめに摂るのが大切です。また、水やお茶で水分補給をしている方は
 塩分チャージタブレットなどで塩分やナトリウムを摂取してみてはいかがでしょうか。
 
④体調を整える
 十分な食事・睡眠を摂り、日々の体調管理に気を付けましょう。
 免疫力を高め、疲れを残さないことがこの暑さを乗り切る秘訣です!

 

【夏のマスク着用に関して】
厚生労働省のHPにも記載されていますが、猛暑日のマスクの着用について
「屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合にはマスクをはずすようにしましょう」
呼びかけています。
感染予防も大切ですが、この時期は熱中症の予防も大切です。
屋内外で作業をする際は、周囲との距離を十分に取り、マスクを外して休憩するように心がけましょう。

 
 
皆さん、いかがでしたか??
8月も終わりに近づいてきましたが、9月の残暑も注意が必要です!
今一度、予防・対策に気を付けて今年の夏を乗り切りましょう🌞

世田谷スタジオ