巣立ち

I12345678

暑い日が続くと気が滅入りますね。。。

実は1カ月ほど前、出勤途中のとある軒下に2つのツバメの巣を見つけました。
ぴーぴーと元気よく鳴き声をあげている雛たちがなんともかわいくて
親鳥の気持ちになって成長を見続けてきました。

そんな小さな雛たちも、この暑さに負けず懸命に生き抜いてきました。
気づけば大人と同じ大きさに成長し、とうとう巣立ちの時が、、、

sudati1

あんなに小さかった雛たちが1カ月ほどでもう一人立ちするんだと
感動がこみあげてくるのと同時に
一生懸命に世話をしていた親鳥の愛情にも心打たれました。

 
 
それだけでなく、もう一つすごいなぁと思ったこと。
雛たちを見つけた人たちの笑顔が笑顔を生むという連鎖。
お母さんに手を引かれた小さな子供が鳴き声に気づき
指をさして笑顔で会話をする親子、その親子を微笑ましく眺めるおばあちゃん。
立ち止まらずともツバメの巣に気づき、頬を緩めるおじさん。
そんな笑顔の連鎖が続いたところを見て、なんだか心がほっこりとしました。
 

 
なぜこんな話をしたかというと
夏の現場で忙しく、緊張の糸が張り詰めている方が多いと思います。
ですが、どこかで緩めないと限界が来て
体調を崩してしまったり、ケガをしてしまうことも、、、

少しでも何も考えず笑顔になれる、ほっこりできるお話ができればと思い
私が体験したことを書こうと思いました。

あと少しで夏も終わりです。
踏ん張りどころではありますが、たまには自分が無になれることを
探してみてはいかがでしょうか?